法人様へのご提案

組織の幸福度を高めることは、重要な経営戦略の一つと考えられ始めています。

ウェルビーイング研究では、幸福度の高い社員は低い社員に比べて、創造性は3倍高く、生産性は31%、売上は7%高いという結果が報告されています。
また、上司が部下の強みに注目するとエンゲージメントが高まることも明らかになっています。

弊アカデミーでは、従業員のウェルビーイング向上を目指した研修講師の派遣を行っております。

これまでの法人での研修の一例

 

また、弊アカデミーでは、ウェルビーイングを学ぶ基礎講座「ウェルビーイングベーシック」及び「ストレングスアプローチ」をベースにして、法人様それぞれにカスタマイズした「ウェルビーイング研修」のご依頼もお受けしています。

研修ご担当者様のご要望を伺いながら、ウェルビーイングに関する様々な理論・エビデンス・方法を交えた研修内容を構成させていただきます。

研修のご要望・ご相談についてはお気軽にメールにてお問い合わせください。

お問合せ

 

 

ウェルビーイング研修の流れ(一例)

step
1
ウェルビーイングを理解するための基礎講座の受講

ウェルビーイングはとても広く多様な研究がなされている分野です。

研修担当者様にウェルビーイングベーシック及びストレングスアプローチをご受講いただけると、ウェルビーイングの概要と全体的な基礎知識に触れていただくことができます。

基礎講座の概要とスケジュールはこちら

 

step
2
自社に適したプログラムを作成する

会社様の状況をヒアリングしながら、基礎講座で触れていただいた内容を元に一緒にプログラムを考えさせていただきます。

 

step
3
講師を派遣して集合研修を実施する

弊アカデミーの認定資格を持った講師を派遣し、集団講習を実施させていただきます。

 

step
4
法人内でウェルビーイング推進活動を実施する

必要に応じて、組織内で自立してウェルビーイングを維持していけるためのシステム作りをご提案、実施していきます。

 

 

期待されている効果や想定されているご予算・時間数なども合わせてご相談ください

お問い合わせはこちら

© 2021 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー Powered by AFFINGER5