ウェルビーイング・プロセスラーニング(選択講座)

Wellbeing Process Learning
〜メタ認知力を高めて自己と他者の成長に役立てる〜

この講座では、内発的動機と脳のフィードバックシステムをベースにして、目的に応じて環境変化に柔軟に対応できる思考力と行動力を身につけるための理論と方法を学ぶことができます。

講座でご紹介するMBCプロセスモデルは、メタ認知を高めるためのフレームです。このモデルは、自己と他者の成長と改善のツールとして役立ちます。

努力が成果に繋がりにくい、同じ失敗を繰り返しがち、改善が苦手・・・。

こうした悩みを解決するヒントが得られます。

 

〈期待できる効果〉
◎経験学習の原理を理解することで、自らの行動に関する振り返りの質が向上し、効果的な改善が図れるようになります。

◎内発的動機のメカニズムを知ることで、他者への依存が減り自律性が高まります。

◎成長思考を身につけることで、粘り強く才能を伸ばせるようになり、成果が得やすくなります。

◎プロセスが理解できるようになることで、目に見える現象に翻弄されにくくなり、本質的なことに目が向けられるようになります。

 

受講生の感想

30代
自分の幸せについて考えるきっかけが欲しくて受講しました。

講座内で学ぶMBCプロセスモデルに当てはめて事象を見てみると、「厳しい現実」を自分がどう捉えているのか客観的に考えられました。客観的に俯瞰して見ることの大切さに気づけ、実生活に活かせると感じられた楽しい講座でした。(Y.Yさん/神奈川)

30代
気合いで立ち直るのではなくて、ロジックで考え方を修正する方法が手に入りました!

何か難しい場面に遭遇した時には、自分の認知の仕方に目を向けて、必要以上に落ち込まない思考回路を作ろうと思いました。
「あり方」「やり方」「理論」に分ける考え方もわかりやすく感じ、もやもやした時に自分に足りないのはどれかを考えて前に進むように試し始めました。(I.Mさん/東京都)

50代
メンバーを育成する立場であるマネージャーの方にはぜひ受講してほしい!

会社ではマネージャー向けにコーチング研修が開催されていますが、本質的な部分について深掘りする必要を感じているなら、この講座の内容は大いに生きると思います。
心理学の理論やエビデンスに基づいたことを理解した上で、現状の把握や変化のプロセスをみれるようになったら、もっと効果的なメンバーの育成が考えられるようになると感じました。
(匿名/東京都)

 

<講座内容>

【目的】
プロセスラーニングの意味と意義を理解し、その理論背景と実践のためのフレームを学ぶ

【到達目標】
・プロセスラーニングとは何かを説明出来る
・プロセスラーニングに関連する理論を理解する
・MBCプロセスモデルについて説明できる


1.プロセスラーニングの概論

1)プロセスラーニングとは

2)プロセスラーニングの意味と意義

3)プロセスラーニングを形作る3つの要素

 

2.プロセスラーニングの基礎となる理論

1)経験学習

2)自己決定理論

3)達成目標理論

 

3.MBCプロセスモデル

1)MBC プロセスモデルの3つのフレーム

2)MBC プロセスモデルに影響を与えた理論

3)MBC プロセスモデルと評価の関係

 

4.プロセスラーニングの演習

1)MBCプロセスモデルの演習1(成功プロセスから学ぶ)

2)MBCプロセスモデルの演習2(失敗プロセスから学ぶ)

3)アクティビティでプロセスラーニングを体感する

 

取り扱う分野 認知行動心理学、学習心理学、教育心理学、内的コントロール心理学など
対象 企業人事担当者、教育関係者、医療関係者、心理職・コーチ、学生・主婦など、どなたでもご参加いただけます。
受講時間 12時間
受講料  66,000円(税込)
*お申込み後、確認メールでお支払いについてご案内します。
その他 この講座は、ナビゲーター養成講座受講のための選択講座にもなっています。

 

<講座開催スケジュール>

本部が主催します

<プロセスラーニング研究会>

© 2021 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー Powered by AFFINGER5