VIA-IS 強みの対話会とは

VIA-IS 強みの対話会とは

AWEでは2020年10月より、VIA-ISを用いた強みの対話会を開催しています。

現在募集中の強みの対話会はこちら

 

VIA(Values in Action)は、ポジティブ心理学の研究で開発された「人格徳性的強み」です。
https://www.viacharacter.org/survey/account/register
↑こちらからどなたでも無料で受けられます。

(登録画面は)英語なので日本語の解説が知りたい方はこちらを参照ください。

強みの診断ツール「VIA-IS」について

※VIA研究所が提供するVIAの診断ツールは、世界190カ国、500万人以上の人々に使用され、科学的に信頼出来る心理テストとして信頼性や妥当性も検証されています。

 

 

私たちの脳は、自分に対しても他者に対しても、できているところよりも→できていないところ、うまくいっていることよりも→問題のあるところに注目してしまうという癖をもっています。

 

これは心理学の歴史的にも同様で、古くからの研究は主に、人の弱みやネガティブな症状(を無くすこと)に注目していました。

しかし、1998年以降、心の問題や症状改善(マイナスを0にするための研究)のみならず、人々の幸せの増大やウェルビーイングの向上(0からプラスへの研究)の重要性も謳われるようになり、「ポジティブ心理学」と呼ばれる研究領域が注目されるようになりました。

 

ポジティブ心理学では、これまで研究対象となっていた「問題を抱えた人たち」に加えて「幸せな人たち」にも新たに注目し、幸せな人たちと不幸な人たちとの違いを調べました。

その研究の大きな柱の一つが「強み」であり、ある大きな違いが分かってきました。

 

それは、「幸せな人は、自分の強みを知っていて、それを生かしている」ということでした。

 

VIAは、そのような研究の中で開発された「強みの調査票」です。

 

一般的に、強みには、スキルや才能、身体能力などがありますが、VIAの強み調査では、性格の強み(=その人らしい美徳)を調べています。

そして、強みは、誰もが探求でき、さらに開発することも可能だという特徴を持っています。

 

この対話会は、VIAの強みを、より多面的に、かつ実践的に、分かち合ったり掘り下げたりするなかで学を深めようとするものです。

VIAの強みの理解にご興味のある方は、どなたでもご参加いただけます。

 

※VIAって何?という方は、まずこちらの動画からどうぞ。

 

ぜひこの対話会を通して、みなさんの強みがますます生かされることを願っています。

ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

参加費 AWE会員:1,000円、一般:1,500円
(当日&参加後、決済可能です)

 

 

VIA対話会のスケジュール

© 2021 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー Powered by AFFINGER5