news トピックス 最新のおしらせ 活動報告

「年納めウェルビーイングウィーク2021」を開催しました。

AWEでは、12月13日〜19日に「年納めウェルビーイングウィーク2021」と銘打った会員対象のウェルビーイングに関わる学びのイベントを開催しました。

 

このイベントを開催するにあたり、ウェルビーイング心理教育ナビゲーターの皆さんが、ご自身の専門性を活かしてユニークなオンラインワークショップを提供してくださいました。

どのワークショップもオリジナリティがあり、楽しみながら学べるものでした。担当してくださった認定ナビゲーターの皆さんに感謝いたします。

 

 

ウェルビーイングに関する研究では、多様な人たちとゆるくつながり、交流を持つことが人生幸福度を高めることが明らかになっています。

そこで今回のイベントは、AWEの会員の皆さんのお友達を誘えるような形態で実施しました。

1週間で延べ168名の方にご参加いただき、楽しくあたたかい学びの場になりました。

 

参加者から多くの学びのコメントをいただきましたが、その中のいくつかをご紹介させていただきます。

  • 楽しく自分の価値観を探究することができました。価値観のワークの中に自分らしさが表されていると思いました!!ありがとうございました。^^
  • 2つめのワークは、同じ質問なのに、問いかける主体が変わると浮かんでくる「大切なもの」が変化していくことが興味深かったです。また、それをインタビュー形式でやれたのが楽しかったです。
  • 初めてAWEのセミナーに参加させていただきました。個人的に、近いうちに人生やキャリアの変化が訪れるタイミングに直面しており、今のキャリアをどうしたら良いのか考えられるきっかけがあればと思っていました。自分を見つめ直すworkができ、楽しく参加できました!ありがとうございました☆
  • こういった学びは、初めてでしたので、ライフロールでの把握や、外的内的キャリアはとても興味深かったです。
  • わかりやすい話のまとめ方3ステップが印象に残っています。
  • 「聴衆の負担」が重い/軽いという視点がとても新鮮でした。人前で話すような機会だけでなく普段のコミュニケーションにおいても大切にしていきたいと思いました。ありがとうございました。
  • 寄り添いのお話を伺って、自分はそこまでやれていないなぁと振り返りました。私も人の尊厳を大切にできるようになりたいと思いました。そして、介護は抱え込まず、自分の軸も意識しながら、対策を考える事、大切だと思いました。今日のお話で、私自身も少しだけ優しくなれそうだと思いました。ありがとうございました。
  • 介護の前に、今のうちに少しでも関係性を良くできることをしておこうと思いました。
  • 顔や首の筋肉を使って、ホカホカしてきました。心もホクホクあったか!ウェルビーイングなお時間をありがとうございました。
  • 地位財の美と非地位財の美の違いを考えることで、「美」の捉え方について理解が深まりました。後半の顔トレをしてみて、いかに普段顔の筋肉を使っていないのかがわかりました。表情の豊かさは、コミュニケーションにプラスになると思いますので実践したいと思います。
  • 転機の中にいる時の選択が、強みとともにあったことにより確信し、安心しました。楽しい共有の時間でした!
  • 仕事の場面で、VIAの強みを意識していても、思うような評価や成果が得られないときには、SFの強みを意識して活用し、SFの強みを活かしているけど、やりがいが感じられないときには、VIAの強みを意識して仕事との向き合い方を考えると役立つ、というのが「なるほど」と思いました。
  • 自分の名前がもっと好きになり、周りの方の名前にも興味を持って愛おしくなりました。ありがとうございました。
  • 楽しかったです。同じ文字でも受け取ることが全く違って、でも幸せな解釈なんだなぁと感じられて、まさにウェルビーイングでした。

 

 

AWEは、ウェルビーイングに関する情報共有コミュニティであると共に、人と人とがつながり合い、それぞれの個性を活かして豊かな人生を送るための学びの生態系コミュニティでもあります。

これからもこのような学びを場を提供していきます。AWEの活動に興味のある方は、ぜひHPの活動内容などをご覧ください。そして、ウェルビーイングな生き方を探究する仲間として加わっていただければ嬉しく思います。

-news, トピックス, 最新のおしらせ, 活動報告

© 2022 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー Powered by AFFINGER5