ウェルビーイング・セルフレギュレーション 〜悩みを解消する自己調整メソッド〜

ウェルビーイング・セルフレギュレーション
〜悩みを解消する自己調整メソッド〜

「講座案内」のページ用

ウェルビーイング・セルフレギュレーション(12時間)(55,000円/税込))

内容)悩みごとを構造化し、整理し、本質的な解決のためのフレームワークを学ぶ

分野)カウンセリング心理学、内的コントロール心理学、自己調整スキル、セルフヘルプスキルなど

対象)自己調整力を身に付けたい方、セルフヘルプスキルに感心のある方、思考の整理に関心のある方など

 

「詳しくはこちら」のページ用

ウェルビーイング・セルフレギュレーション
〜悩みを解消する自己調整メソッド〜

人は誰でも悩みます。ただし、悩み方には上手・下手があります。悩み方が上手な人は、悩んだ先に成長や成果を手にすることができます。一方、悩む方が下手な人は、悩みの奥にある本質的な願いがつかめず堂々巡りすることになります。

悩み方は、ある種の技術です。ですから、身につけることが可能です。大切なことは、悩みの警告反応の意味と目的を正しく理解すること、そして自己調整しながら、求めるものに近づいていくことです。

この講座は、悩みを解決するセルフヘルプスキルの講座です。通常、“悩みごと”と“困りごと”はセットになって現れます。この二つが絡まり合うと、解決の糸口を見つけるのが困難になり、悩みを長期化させたり、こじらせることにもつながります。

講座で学ぶ「自己調整メソッド」の4つのステップを用いると、悩みごとによって生じる心身の警告反応に翻弄されずに客観視できるようになります。そうすることで悩みの背後にある願いを叶えるための道筋を考えられるようになります。

〈期待できる効果〉

◎悩みごとと冷静に向き合えるようになる

◎自己理解が深まる

◎悩みごとの分析力が身につく

◎悩みの対処力が身につく

◎自己調整力が高まる

 

第一講
コネクティングとガイダンス
・コネクティングアクティビティ
・悩むという状態は?
・内発的動機と内的コントロール

第二講
気づきの段階「悩みに気づく」
・お悩み警報
・感情サイン
・身体サイン
・お悩み対処行動

第三講
観察の段階「問題を把握する」
・事象観察
・問題となる出来事は?

第四講
変換の段階「困りごとを願いごとに変換する」
・お悩み変換コイン
・願いごとの背後のニーズ
・悩みごとと困りごとの違い

第五講
実践の段階「悩みを解くための具体的行動」
・願いをカタチにする行動計画
・効果的な行動の特徴

第六講
自己調整メソッドの際に陥りやすい罠
・悩みごとと願いごとの無限ループ
・お困り警報による占拠
・外的原因帰属の誘惑

実践講座のため、ワークや分かち合いが多くあります。
オンライン開催にあたり【ビデオON(顔あり)で声の出せる静かな場所】からのご参加をお願いいたします。

※欠席された分は動画受講可能です。
(次の週のレッスンまでにキャッチアップしてご参加ください)

© 2021 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー Powered by AFFINGER5