AWE一周年記念イベントを開催しました!



 

 

一般社団法人 ウェルビーイング心理教育アカデミーは、2018年1月5日に一周年を迎えました。

 

一周年を祝して開催した記念イベントには、30名を超えるみなさまがご参加くださいました。

 

中には、まだ会員になっていないにもかかわらず、亜里さんのメルマガを見て、
ぜひ弊アカデミーのイベントに来てみたいと思われてご参加いただいた方もあり、とても感謝な1日でした。

 

 

今回のイベントのメインテーマには、「社会的ウェルビーイング」を掲げました。

 

午前中は、社会的ウェルビーイングを高めるメリットについて、
代表の松村亜里さんより、ギャラップの調査から具体的なデータの紹介がありました。

 

 

 

次に、社会的ウェルビーイングを高めるため組織のあり方について、
理事の渡邊義さんが、社会の変化とモチベーションや組織の構造との関係についてレクチャーしました。

 

 

特にこれからの組織を考える際に、工業化社会に機能したヒエラルキー構造の機械的組織ではなく、
自律分散協調型の生物的組織として機能することが求められるという話は、参加者全員にとって印象的だったことと思います。

 

 

 

その後、社会的ウェルビーイングを体感的に学ぶワークとして「アチーバス」というボードゲームを行いました。

 

 

 

「アチーバス」についてはこちらのページで詳しい紹介があります。

→アチーバスとは【公式サイト】

 

アチーバスは、ゲームを通して組織やチームにおいて必要な協働的行動の秘訣を学べることが特徴です。

初体験だった参加者も、数回目の体験者も、それぞれに体験したことから多くの気づきを得られていました。

 

「アチーバス」を終えた後に、いくつかの問いについて対話を行いました。

 

「Q.社会的ウェルビーイングを高めるためにどのような活動をしてみたいですか?」

 

イベントの最後は、上記の対話の中から実際に活動に移したい人がホストとなりメンバーを集めた、自律的・主体的な話し合いがもたれました。

こらからのAWEの活動の中で、それらのワークグループがどのように動き出すのか、楽しみでもあります。

 

 

私たちの活動にご理解とご協力をいただける方は、どなたでも会員登録していただくことができます。

→詳細はこちらのページへ「入会案内」

 

二年目を迎えるAWEを引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

>> <<